【3分DIY】フローリングのはがれ・壁紙の補修

2020年8月27日
コラム
フローリング

こんにちは!

深田彩人です。

フローリングの汚れや「モノを落として出来た傷・はがれ」はどうやったら直せるのでしょうか?

何を使えばいいのか、ムズカシイですよね…

また壁紙の「ひっかき剥がれ・画鋲の跡」など、気になる方も多いのではないでしょうか?

(特に小さいお子様がいると)

本記事では 【百均に売っているようなお手軽道具】を利用した、かんたんDIYをご紹介します!

フローリングの汚れ

黒ずんだフローリングの汚れは、

アルカリ電解水×マイクロファイバークロス

で水拭きしましょう!

これで落ちなければ「メラミンスポンジ」に切り替えるとGood!!

メラミンスポンジは、汚れを “壁紙ごと” 削り落とせます。

↓↓ メラミンスポンジの “正しい使用法” については以下の記事が参考になります

<メラミンスポンジを使う前にちょっと待って!

フローリングの補修

フローリングのはがれ

このような剥がれは【クレヨン補修】が一番ラク!

※ 無垢材は【ヤスリがけ×オイルメンテナンス】で補修できます

↓↓ 無垢材については以下の記事が参考になります

<ナチュラルインテリアのメリットを知っておく

↓ ダイソーの床補修クレヨン

百均のクレヨン

↓ 複数色でガーッとこする

【色の調整は少しむずかしいので試行錯誤】

【深さのある傷は「削りカス」で埋める】

クレヨンを練り混ぜる

↓ 「傷以外の箇所」のクレヨンを、へらで削り取る

(プラスチック製のヘラ。無印 or ダイソー)

へらで削る

↓ 削ったあとの拭き取りは「KURE 5-56」で

(”シールはがし用” などでも可)

5−56で拭き取り

約5分で下のようになりました!

百円程度でこの出来なら、許容範囲ではないでしょうか!?

(筆者は一週間で「はがれ跡」の存在を忘れました。人の “慣れ” ってすばらしい笑)

壁の汚れ

「壁の黒ずみ」も床と同様、

  1. 「アルカリ電解水」×「マイクロファイバークロス」
  2. メラミンスポンジ

の順番で落とせます♪

壁の補修

補修は大きく、

  • 画鋲跡
  • 壁紙のめくれ

に分かれると思います。

ここで有効なのが【パテ】です!

↓ 「パテ」は百均にも売っている

百均のパテ

【ここでポイント!】

パテを “ならす” には、先端が丸くてしなる「コーキング用のヘラ」が便利です。

↓ ホームセンターで売ってます(百均にはない模様)

コーキング用のヘラ

↓ パテをヘラにつけてこするだけ(5秒で完了)

ヘラで施工している様子

さあ、違いをご覧ください!

(よ〜く見ないとわからないです笑)

パテ補修跡

※ ちなみに【修正テープ】でも試しましたが、跡が目立ってしまいました

↓ どうしても “テカって” しまう

いかがでしたでしょうか?

今回紹介した「かんたんDIY」は、実はとっても楽しいです!

※ 「跡」の補修が、ものたりなく探し回ったほど笑

ぜひお試しあれ!!

・【3分DIY補修】はとってもかんたん!