ベランダ掃除に高圧洗浄機はいらない!

2020年7月24日
掃除
美しいベランダ

こんにちは!

深田彩人です。

高圧洗浄機は高いですし、音も気になります。

そこで本記事では、“高圧洗浄機とほぼ同じ労力で、はるかに低コストで済む” ベランダ掃除のやり方をご紹介します!

ベランダに水栓が付いていないお宅でも、洗濯機の給水管からホースを引っ張れますのでご安心を。

本記事では、

  • ホース接続のしかた
  • 便利なグッズ
  • 「床・排水溝・窓・網戸」掃除の手順

を画像をたっぷり使って丁寧にご説明します!

ぜひ、本記事の方法で「キレイなベランダ」をキープしてください♪

用意するもの

  1. ホースリール
  2. 洗濯機蛇口用ニップル
  3. カビハイター
  4. 油汚れ用クロス&ふきん
  5. 浴室用ブラシ
  6. ステンレス製ブラシ

「洗濯機蛇口用ニップル」とはこんなもの

ニップルの画像
これがないと洗濯機蛇口にホースがつきません
ホースリールの先の画像
ホースリールの先はこのようになっている
ニップルをはめた
ホースリールにカチッとはめられました!

【注】洗濯機ホースを外すまえに、必ず元栓で水を止めてください!

ホースリールをつけた
洗濯機のホースを外して、ホースリールをつけました

洗濯機ホース内の水があふれますので、必ずタオルをご用意くださいね。

「油汚れ用クロス」とはこんなもの

いわゆる◯ルスイクロスです。

油汚れ用クロス
ダイソーにも生地が薄いタイプが売ってます

土ボコリを拭いたクロスって、洗うとき大変ですよね?

でも、このクロスなら水で「こすり洗い」するだけでカンタンに落ちます♪

「浴室用ブラシ」ってこんなもの

浴室用ブラシ
カインズにて(ニトリにも売ってました)
※ 排水溝そうじはこのブラシが便利です!

「ステンレス製ブラシ」ってこんなもの

ブラシ部が “とっても硬いステンレス” になっているブラシ
※ ホームセンターで売ってます(サビ落とし以外にも何かと重宝するアイテム!)

掃除の手順

1.水をまく

「ベランダに引っ張ってきたホース」でベランダの “全箇所” に散水します。

※ 外壁、窓、網戸、室外機、床などなど

給湯器にもピカピカに♪

2.カビハイターをシュッシュする

ベランダをほったらかしとくと、容赦なくこうなります…

おや、こんな所にグリーンが
床も…(うぉぉ)

カビハイターは電動式がラクですよ♪

(無数にシュッシュする必要なし)

↑ 動画はコチラ(トリガーを引きっぱなしにするだけ♪)

※ 電動タイプは「電動タイプ用の詰替」が必要です

※ ホームセンターだと単品で売ってます

カビハイター後、15~30分放置します♪
(待っている間に、次の手順)

3.窓、網戸、サッシを拭く

網戸・窓を「パ◯スイクロス」で面を替えながら水分をとる

窓に残った水分は「綿のふきん」で完全にふきとる!

「窓の水分とり」はスクイージーがあると早いですよ!

(ダイソーに売ってます)

サッシにたまった水も忘れずにふきとりましょう。

4.ブラシでこする

そろそろ、ハイターが効いた頃です!

  • 床 → 浴室用ブラシ(デッキブラシでもOK)
  • 排水溝 → 浴室用ブラシ(デッキブラシではでっきない)
    • ガンコな部分には「ステンレス製ブラシ」を使います
しなる浴室用ブラシ
華麗にしなる浴室用ブラシ

※ 「ステンレス製ブラシ」はこちら

グリーンが消えました!

こんなにキレイに!

いかがでしたでしょうか?

ベランダがキレイだと、”自然とベランダに出たくなる暮らし” が生まれます。

(まるでプリンセス…)

タイルデッキや、ソファ・テーブルを置いたりしてもいいですね♪

ぜひお試しあれ!!

・「自然とベランダに出たくなる暮らし」を手に入れよう!