「掃除に疲れた、続かない」が起こる本当の理由

2020年6月22日
掃除

掃除が嫌いで仕方ない・・・

深田彩人です。

この記事は、

「掃除のモチベーションが皆無」

「掃除なんてこの世からなくなってしまえばいいのに」

という方に向けたコンテンツです。

あなたが掃除嫌いなのは、決してあなた自身に問題があるのではありません。

たいていの場合、掃除がサッとしやすくなる環境が整っていないのが原因です。

つまり「環境の問題」を解決すれば、あなたが掃除好きに変貌する可能性だって大いにあります!

ぜひ、明るい気分になって本記事をお読みください!

let’s clean up !!

動線の問題

「動線の問題」の解決法はシンプルです。

ズバリ、

掃除道具は、使う場所の近くにしまう

ことに尽きます。

あなたが、汚れがちょっと気になって「掃除しよーっかな」と思った場面をイメージしてください。

【例】

ライちゃん
ライちゃん

コロコロはどこだ?

(コロコロは10m先にありました)


ライちゃん
ライちゃん

やっぱ掃除やめ

筆者もライちゃんに激しく同意です笑

こうならないために、家を区分けし「そのエリアに必要な掃除道具は、そのエリア内に収める」ようにします。

(例)

  • 水回り周辺
    クエン酸、塩素系洗剤

  • カーペットのある部屋
    コロコロ

  • 玄関(土間)
    ほうき、ちりとり

  • (余裕があれば)
    1Fと2Fに掃除機を1台ずつ設置

モノの問題

モノの問題は、掃除しやすいモノを選ぶことで解決します。

(工夫次第で解決策はいっぱい!)

(例)

  • カーペットの床(ホコリがたまる)

    フローリングに変更

  • ブラインド(掃除しづらい)

    カーテンやロールスクリーンに変更

  • ベッドシーツ(交換が面倒)

    敷パッドに変更

※ これからリフォームする方は、メンテナンスのしやすさに注意して、建材を選ばないと後悔しますので注意しましょう!

原則、平滑で硬いモノを選ぶと掃除しやすいと覚えておくといいですよ!

ガラスの表面

いかがでしたでしょうか?

今回は「環境」にフォーカスして問題を分析してもらいました。

しかし、 “環境” が変わっただけでは、解決しない可能性もあります。

「知識編」「道具編」「マインド編」も発信していますので、ぜひ読んでくださいね。

掃除は一生あなたに付いて回る課題です。

これが紛れもない事実!

掃除が嫌いだと、一生嫌いなものと付き合っていかなければなりません。

掃除が得意になると、一生ラクをすることが出来ます。

わたしはあなたに、掃除が嫌いなままでいて欲しくはありません。

ぜひ、本サイトで紹介してるさまざまな「お掃除アイディア」を実際に試してみてください。

きっと、少なからずあなたに変化が訪れます。

あなたの家で「動線問題」「モノの問題」がないか探してみよう!