「縦型洗濯機」はカンタンに掃除できます!

2020年9月16日
掃除
洗濯機の画像

こんにちは!

深田彩人です。

「今のやり方でいいのか自信がない」

「排水ホースの掃除ってやった方がいいの?」

このようなギモンをお持ちの方に、本記事は役立ちます!

洗濯機は重いし、形がフクザツなので、掃除がめんどくさいですよね?

(どうやって掃除するかも工夫がいる)

しかし、一度しくみを理解してしまえば、何ということはありません!

ぜひ、本記事のやり方を試してください。

「洗濯機のイヤなにおい」

「衣類へのにおい移り」

がぐ~~んと減りますよ!

排水ホースのそうじは必要?

結論をいいますと、

【ホースは任意】

【トラップは必ず】

となります。

排水ホースのそうじ

排水ホースは、ぶっちゃけ掃除しなくても “洗濯物” には影響しません

排水ホースからは、文字通り「洗い」「すすぎ」「脱水」の水が流れるわけです。

ですので【排水ホース内のカビ】が洗濯槽に戻ることはないんですね。

ただし!

“カビ臭さ” が気になる方はやりましょう!

(ホースからは少ないですが)

↓ ホースを立ち上げ、洗濯機に留める

ホースを洗濯機にはりつけ

↓ 「パイプユニッシュ」等の洗剤をたらす(少量でOK)

パイプユニッシュをたらすようす

15~30分くらいしたら、元に戻します。

※ 【洗剤でとれたカビ】を流すため、この後スグに洗濯を行ってください

さあ、この待ち時間に「トラップのそうじ」を実施しましょう!

トラップは必ずやる

↓ トラップはこれ

トラップの画像

トラップのカビはけっこう臭います!

(空気に触れているから)

1ヶ月に1回を目安に、掃除できると理想的♪

↓ 1. トラップをここまで分解する

分解したトラップ

↓ 2. カビハイターを吹き付け、10分位したらブラシ洗い

トラップをブラシ洗い

↓ 3. 水分をとって元に戻す

タオルでふく

便利アイテムの紹介

排水ホースって取り出すの大変ですよね?

そんなときに役立つのがこれ!

Kレンガ

【Kレンガ】という商品です。

発泡スチロール製で、色も豊富で安い!

パッと見モロそうですが、なんと耐荷重量45kg笑

ホームセンターで売ってますので、2個買ってください

(ダイソーにも強度は不明ですが【発泡スチロールレンガ】が置いてありました)

↓ 金ノコでそれぞれ半分にカットします

(凹凸が気になる方は紙ヤスリで整えてください)

(金ノコは百均でも入手可)

どういうふうに使うかというと・・・

かさ上げされていますよね?

排水ホースも格段にとりやすくなり、洗濯機下も掃除しやすくなるおまけ付き♪

(振動もやわらげる)

Excelleーnt !!

↓ 遠くから見たようす

Kレンガを使ったようす

【ここでポイント!】

洗濯機をKレンガに載せるのはけっこう重労働です!

(洗濯機をうつ伏せに寝かせて、奥→手前の順に載せるイメージ)

旦那さんにやってもらうか、2人作業でやってくださいネ。

洗濯槽のそうじにはコレ

洗濯槽の中はカビだらけ!

これは構造上どうしようもないんです。

(槽内の水分がなかなか蒸発しないため)

洗剤は、

【過炭酸ナトリウム(オキシクリーンなど)】

ではなく、

【 “塩素系” と書いてある洗濯槽クリーナー】

をオススメします!

「過炭酸ナトリウム」より【洗浄度】が段違いに高いです。

↓ こういうの

より徹底したい方は「パルセーター」も外して掃除してください。

(ドライバーで簡単にとれる)

↓ パルセーター

パルセーターを外すようす

↓ ウラはカビがびっしり

パルセーターのウラ

カビハイターをシュッシュしましょう。

(バケツ等に水をためて流してください)

掃除は3ヶ月〜6ヶ月に一回を目安に。

さいごに:キレイを保つコツ

洗濯機のフタは開けっ放しに

洗濯槽内の水分を逃がすため、いつも開けておくとGood。

洗濯後は水をふきとる

  • フタ裏
  • 洗濯槽
  • 洗剤ケース内部

はタオルで拭き取る習慣をつけましょう。

カビの発生をグッと抑制できます。

SHARPの洗濯機はオススメ

知っていましたか?

SHARPの洗濯機は、ほぼ全ての機種に【穴なし槽】が搭載されています。

穴なし槽

洗濯槽のそうじが省けるので、普段から使用後に水をふきとっておけば、

内部はパルセーターの掃除だけ

で済みます。

いかがでしたでしょうか?

脱衣所ののニオイは「洗濯機から」というケースが大半です。

(キッチン設置だとなおさら深刻)

ぜひ、本記事の方法で掃除してみてくださいね♪

・縦型洗濯機のそうじは意外にラク!