X(twitter)でおそうじワザ発信中!お見逃しなく⇒
掃除

「縦型洗濯機」の掃除、パイプユニッシュ1本で。

縦型洗濯機
seikatsu_bigaku

こんにちは!

お掃除ブロガーの深田彩人です。

「今のやり方でいいのか自信がない」

「排水ホースの掃除ってやった方がいいの?」

このようなギモンをお持ちの方に、本記事は役立ちます!

洗濯機って重いし、形がフクザツなので、掃除がめんどくさいですよね?

しかし、一度しくみを理解してしまえば、何ということはありません!

ぜひ、本記事のやり方を試してください。

「洗濯機のイヤなにおい」

「衣類へのにおい移り」

がぐ~~んと減りますよ!

排水ホースのそうじは必要?

結論をいいますと、

【ホースは任意】

【トラップは必ず】

となります。

排水ホースのそうじ

排水ホースは、ぶっちゃけ掃除しなくても “洗濯物” には影響しません

排水ホースからは、文字通り「洗い」「すすぎ」「脱水」の水が流れるわけです。

ですので【排水ホース内のカビ】が洗濯槽に戻ることはないんですね。

ただ、

“カビ臭さ” が気になる方はやりましょう。

↓ ホースを立ち上げ、洗濯機に留める

ホースを洗濯機にはりつけ

↓ 「パイプユニッシュ」等の洗剤をたらす(キャップ2杯分くらい)

パイプユニッシュをたらすようす

15~30分くらいしたら、元に戻します。

※ 【洗剤でとれたカビ】を流すため、この後スグに洗濯などを行って、排水ホース内の汚れを流してください

さあ、この待ち時間に「トラップのそうじ」を実施しましょう!

トラップは必ずやる

↓ トラップはこれ

トラップの画像

トラップのカビはけっこう臭います!

(むき出しで空気に触れているから)

1ヶ月に1回を目安に、掃除できると理想的ですね。

分解する

まず、トラップをここまで分解しましょう。

分解したトラップ

戻すときに順番を間違えないよう、写真をとっておくといいです。

トラップを外すところ

固くて取れないときは「マイナスドライバー」を使うとGOOD。

漬け置きする

【パイプユニッシュ: キャップ約4杯分】とお湯をバケツに入れ、30分漬け込みます。

キッチンハイターでもいいですね。

Excellent !!
Excellent !!
漬け込み中

漬け置きが終わったら、

水を流しながらブラシ・スポンジでこすりましょう。

こすっている

キレイになりました!

タオルでふく

戻すとき、以下の点に注意してください。

注意

●”おわん状” のパーツに水を溜める

●ゴムパッキンがきちんとはまっているか確認

怠ると、異臭が上がってきます!

便利アイテムの紹介

排水ホースって取り出すの大変なのよね…

そんなときに役立つのがこれ!

Kレンガ

【Kレンガ】という商品です。

発泡スチロール製で、色も豊富で安い!

パッと見モロそうですが、なんと耐荷重量45kg

ホームセンターで売ってますので、2個買ってください。

ダイソーにも強度は不明ですが【発泡スチロールレンガ】が売ってます!

我が家では問題なく使えています(容量10kg, 重さ46kgの洗濯機)

Excellent !!
Excellent !!

↓ 金ノコでそれぞれ半分にカットします

(凹凸が気になる方は紙ヤスリで整えてください)

(金ノコは百均でも入手可)

カットした

ど、ういうふうに使うかというと・・・

↑ BEFORE(左) ↑ AFTER(右)

”かさ上げ” されていますよね?

排水ホースも格段にとりやすくなり、洗濯機下も掃除しやすくなるおまけ付き♪

(下階への振動もやわらげる)

Excelleーnt !!

↓ 遠くから見たようす

Kレンガを使ったようす

注意!!

洗濯機をKレンガに載せるのはけっこう重労働(ドラム式はムリ)。

先端をうつ伏せに傾け、奥→手前の順に載せるイメージ。

旦那さんにやってもらうか、2人で作業してくださいネ。

洗濯槽のそうじにはコレ

洗濯槽の中はカビだらけ!

これはもうね、構造上どうしようもないんです。

(槽内の水分がなかなか蒸発しないため)

ここでもパイプユニッシュの登場です。

え?「洗濯槽クリーナー」じゃなくていいの?

はい。

「洗濯槽クリーナー(塩素系)」と「パイプユニッシュ」は、成分ほぼ同じなんです。

実際に見てください。

2つを並べた
成分表の比較

どうです?

【ほぼほぼイコール】じゃありませんかw

どっちか一つ備えておけばOKってことになります。

オキシクリーンなどの「酸素系漂白剤」より「塩素系」の方が強力でおススメ。

Excellent !!
Excellent !!

これで、

【水量MAX】で【すすぎ2回】の通常運転を行います。

パルセーターの裏はカビだらけ

より徹底したい方は「パルセーター」も外して掃除してください。

(ドライバーでネジ1本とるだけ!)

パルセーターを外すようす

裏返して・・・・

ひっくり返した

↓ カビがびっしり💛

パルセーターのウラ

うええええーーー

ここは、以下の流れで掃除します。

  • 1.パイプユニッシュをボウルに入れ、ハケでたっぷり塗る
  • 2.パルセーターを元に戻す
  • 3.「すすぎ」⇒「脱水」運転で流す

掃除は3ヶ月〜6ヶ月に一回を目安に。

キレイを保つコツ

洗濯機のフタは開けっ放しに

洗濯槽内の水分を逃がすため、いつも開けておくとGood。

洗濯後は水をふきとる

  • フタ裏
  • 糸くずフィルター
  • 洗剤ケース内部

これらをタオルで拭き取る習慣をつけましょう。

カビ発生の抑制に繋がります。

SHARPの洗濯機は清潔でオススメ

知っていましたか?

SHARPの洗濯機は、ほぼ全ての機種に【穴なし槽】が搭載されています。

穴なし槽

洗濯槽のそうじが省けるので、普段から使用後に水をふきとっておけば、内部はパルセーターの掃除だけで済みます。

いかがでしたでしょうか?

脱衣所ののニオイは「洗濯機から」というケースは多いです。

(キッチンにあるとなおさら深刻)

ぜひ、本記事の方法で掃除してみてくださいね♪

・縦型洗濯機のそうじは意外にラク!

ブロガー紹介
深田彩人
深田彩人
おそうじブロガー
「おそうじの竹内」代表。 ハウスクリーニング〜飲食店の厨房〜コンビニの再生クリーニングまで幅広く経験。 簡単に手に入るモノで、「安く・速く・キレイに!」をテーマに発信中。 X (twitter)でも”使えるプチ技”をポスト。 【プロフ画像クリックでフォローできます】 " 今すぐ" フォローで最新情報をお見逃しなく。
記事URLをコピーしました